転職

Amazonの在宅勤務ってどんな仕事?得られる収入、口コミや評判をまとめてみました

最近では在宅勤務を許可している企業が増え、有名企業もどんどん解禁しています。Amazon Japanもその1つ。自宅にいながらAmazonの社員として仕事をすることができるのです。

今回はそのAmazonの在宅勤務の仕事内容と実際に経験した方の評判をまとめてみました。

Amazonの在宅勤務の募集内容

Amazonカスタマーサポートの採用募集ページ

Amazon在宅勤務の求人募集は公式サイトの「カスタマサービス お客様対応スタッフ採用サイト」に掲載されています。”あたらしい、働き方改革”と銘打って先進的なイメージがするサイトになっていますね。

Amazon在宅勤務の仕事内容

気になる仕事内容ですが、Webサイトのタイトルにもある通り、お客様サポートがメイン業務です。在宅勤務なので、顧客と対面でのサポートというわけではなく、電話・メール・チャットを通してサポートを行う仕事です。

Amazonをユーザーとして利用したことがある方ならわかると思いますが、返品したい時や注文した商品が届かない時、購入方法がわからない時など、お問い合わせフォームから問い合わせをしたりすると思います。そういった顧客の声に対応することになります。

勤務体系はフルタイムのシフト制

1日実働8時間のフルタイム勤務で時間帯はシフト制になっています。日勤だけでなく、夜勤での勤務もできるそうなので、時間の融通を聞かせて欲しい人には嬉しいですね。

Amazon在宅勤務の福利厚生

雇用形態は契約社員ですが、福利厚生も十分です。社会保険や超過勤務手当、産前産後休暇はもちろん、Amazonならではの社員割引(Amazonショッピングサイト10%割引)や会員制福利厚生制度(ポイント付与/年間20,000円相当)もあります。

最短半年で正社員登用の可能性あり

雇用契約時は契約社員としての雇用ですが、一定の条件を満たすと社員としての雇用もあるようです。最短で6ヶ月での正社員登用があり、毎月20名の同期入社があるとのことなので、頑張り次第では、Amazonの正社員として働ける可能性があります。

Amazon在宅勤務で得られる収入は?

給与形態は時給制です。2018年11/4時点で時給1100円と安くもなく高くもないですが、福利厚生は充実していますし、なにより在宅勤務ができますから十分満足できる金額ではないでしょうか。

面接・選考の流れ

  1. 応募エントリー
  2. Web会社説明会(自宅PCから参加可能)
  3. 書類選考
  4. 面接(電話面接)
  5. 内定

面接・選考の流れは一般的な企業と同じです。ただ、説明会はWeb上で行い、自宅のPCからでも参加できるので、地方の方でも気軽に参加できますね。

面接は一回のみでこちらも対面形式ではなく、電話を通して行います。採用後の業務でも電話を使用するケースがあるので、電話対応のスキルをみるためかもしれません。

おおよそ面接が終わって1週間後に合否の連絡がくるようです。

Amazon在宅勤務の評判・感想

リクナビNEXTがAmazonの在宅勤務を経験した方に取材を行なっていましたのでいくつか紹介します。

仕事中は集中して業務にしっかりと取り組み、終わったらすぐに家族に会える!趣味に使える!自宅学習に取り組める!など、通勤時間がないメリットがたくさんあります。

自宅で一人で働くことに最初不安はありました。しかし働いてみると、チャットで質問したり、定期的に上司と面談したり、オフィスと変わらない環境で安心して働いています。休憩時間は自宅でリラックスして過ごせたり、従来2時間かかっていた通勤時間を家族とともに過ごす時間に当てられて、とても充実しています。

全国各地の方に気軽に応募して頂けるように、ご都合にあわせて全て自宅で選考が進められます。説明会は自宅でWeb動画で視聴でき、面接も録画で行いますので、弊社へお越しいただくことなく進めることが可能です。ご不明/ご不安な点は、問い合わせ窓口がありますのでご安心下さい。

出典:https://next.rikunabi.com/end_detail/cmi1886534023/nx1_rq0015657723/

ただ、Amazonの在宅勤務に対する評判ではないですが、お客様対応の仕事はクレームも多く、楽しい一面だけではないという評判もあります。

あまり楽観視せず、仕事仕事なので、きちんとセルフコントールすることがこの仕事を楽しむコツかもしれませんね。

今回の記事を読んで、興味が湧いた方は採用募集ページも見てみてください。

Amazonカスタマーサービスお客様対応スタッフ募集サイト